CRA 将来のキャリアパスを考える

2021年2月10日

どうも、はるきちです。

今日はCRAのキャリアパスについて考えてみたいと思います。

CRAとして製薬メーカー・CROに入社した方の中で、定年までCRAをやりたいと思っている人はそうそういないと思います。

入社したばかりの頃はどのようなRoleがあるのかもわからないと思いますが、入社して時間をかけて自分が興味がある方向性を見つけていくと思います。

今日は、CRAのキャリアパスとして、どのようなRoleがあるかを見ていきたいと思います。

Study Manager

CRAのキャリパスの中で、王道中の王道だと思います。
私も今はOncology領域のStudy Managerを担当しています。

会社によっては、CPM(Clinical Project Manager)と言ったり、CL(Clinical Lead)又はCTL(Clinical Team Lead)と言ったりします。
呼び方こそ違えど、業務内容はOperationの責任者です。

Study Managerの醍醐味は、CountryのOperationに対してResponsibilityがある点です。
承認申請までいかに早く治験を終了させ、かつ正確なデータをdeliverできるかがポイントとなります。
責任も重く、うまく行かないことも多々ありますが、仕事内容は実に面白いと思います。

CROにもStudy managerがおりますが、製薬メーカーとCROでは業務内容が異なります。
製薬メーカーのStudy Managerは他部署との関りも含め、まさにStudyをManagementします。

その一方でCROのStudy Managerは、その試験の施設関連及びモニタリング関連を管理しておりますので、製薬メーカーのLead CRAと業務内容が近いと言えます。

経験値としても当然製薬メーカーの方が上ですし、市場価値も製薬メーカーのStudy Managerの方が高くなります。

Line Manager

CRAのキャリアパスの中で、Line Managerも王道の一つだと思います。

正直申し上げると、私はLine Managerには全く興味が無いのですが、Line ManagerになりたいというCRAは比較的多いと思います。

私から見ると、「開発部門で一番責任が無いRoleだが、給料はそこそこ良い」と感じており、楽したい方にはピッタリだと思います。
(Line Managerのみなさん、すみませんm_ _m)

あと、前職や現職のLine Managerを見ていると、 People managementのスキルは向上すると思いますが 、開発マンとしての成長はストップすると思っておいた方が良いと思います。

バリバリ仕事をやっていきたい人にはお勧めできず、自分の成長より人の成長を考えられる人、又は楽したい人がこのRoleには合っていると思います。

Strategy



会社によって呼び方は様々ですが、どの製薬メーカーにもStrategyを立てる部署が存在していると思います。
このRoleは臨床開発の中では花形Roleの一つで、希望している人は非常に多いです。

会社によっては、Study ManagerがStrategyを立てているケースもあると思いますし、Study Managerとは分業している会社もあると思います。

ここ最近の流れとしては、大手外資系製薬メーカーではStudy ManagerとStrategyを立てる部署を別にしているケースが多く、 Study managerとStrategyを立てる担当者はCounterpartに当たります。

大手製薬メーカーでは、Study Managerが治験のOperationに対してResponsibilityを持ち、Strategyを担当する部署は、戦略的な部分やPMDA相談に対応していることが多いです。

また、Stragetegyを担当する部署の方は知識も豊富な人が多く、しっかり勉強している人が多いという印象を持っております。

薬事

私は30代後半で、そんなに若くないですが、30代前半だったら一度は経験したかったと思います。
実際に、うちの会社ではStudy Manager経験者やStrategyを立てる部門から薬事へ異動していく人がたまにいます。
薬事を担当したいと考えている人は結構多いと思いますし、花形Roleの一つだと思います。

臨床開発を経験した後に薬事を経験すると、物も見え方が変わり、視野も広がると思いますし、
臨床開発と薬事の両方の経験があれば市場価値も高く、転職をする際に困ることは無いと思います。


ちなみに、社内公募でも異動できますが、ポテンシャルがある若手であれば、CRA経験で転職できるケースもあります。

Medical Science Liaison(MSL)

MSLもCRAからのキャリアパスの一つと言えると思います。
実際に、今の会社でもMSLを希望しているCRAが私の周りに数名います。

出張が多いのが私にとってはネックですが、出張好きな方に向いているRoleだと思います。
MSLの出張は医師との面会がメインとなりますので、1回の訪問の面会時間は30分~1時間ほどだと思います。
ただ、出張回数も多く、私の会社のMSLは週3~4回外勤している人が多いですね。

あと、知識で勝負するPositionですので、論文を読んだり学会に参加したりと、知識を付けるために使う時間はCRAよりも圧倒的に多いと思います。

Project Manager(PM)

CRAから直接PMになれる会社はほぼ無いと思いますが、将来的なキャリアパスとしてPMも候補の一つに上がると思います。
(ヤンセンファーマでは、CRAからPMになれるという噂を聞いたことがあります。)

PMはそのProject全体を俯瞰して横串を通す役割を持っています。
ただ、PM自体が特別何かをやっているわけではありませんので、面白みに欠けると考えている人も多いようです。

そのCompoundに関わる全体像を見れることより非常に面白いRoleだと思いますし、私は将来的なキャリアパスの候補の一つと考えております。

まとめ

私は10年程前にCROのCRAからスタートし、その時に製薬メーカーのStudy Managerをキャリアパスのゴールに設定致しました。

とりあえず最低限のゴールは達成でき、今後は違うRoleにもチャレンジしたいと思っております。

違うRoleにチャレンジする際は、需要と供給の問題で、そのPositionが空いていないといけないですし、かつそのPositionに私が見合っていないといけないですよね。

そのためには、日頃から『Be prepare』だと思います。
時間はかかるかもしれませんが、その目標に向かって日々準備をしておくことが非常に重要です。

どのような準備を行うかは、その後どのようなPositionを目指しているかにもよりますが、英語はどのPositionでも必須となります。
製薬メーカー・CROにいる以上、英語から逃げることはできませんので、日頃から勉強しましょう!

また、仕事をする上では、私は以下を基準にもとに自分のRoleを考えています。

-自分の興味があるRoleを担当する。
-将来潰しが利くRoleを担当する。
-10年後の自分をイメージしながら、仕事をする。

上記の基準で考えると、Line Managerは10年後の自分に自信が持てないため、私は担当するべきではないと考えております。

また、CROから製薬メーカーに転職して感じることは、『製薬メーカーにはたくさんのRoleがある』ということです。

CROにいる時は、『Study Managerになりたいか?Line Managerになりたいか?』の2択しかありませんでしたが、製薬メーカーではそのようなことはありません。

将来のキャリアパスや市場価値を考慮しても、できれば製薬メーカーで仕事をした方が良いと思います。

では!

リクルートエージェント

Follow me!