自分なりの仕事術

どうも、はるきちです。

今日は自分なりの仕事術について書いて行こうと思います。

私が現在進行形で実践している仕事術で、以前より仕事が効率的にできるようになったと今は感じておりますので、以下参考にしてみてください。

早朝出社

皆さんの会社の始業は何時でしょうか?
おそらく9:00頃の会社が多いと思いますし、外資系の製薬メーカーは8:45の会社も多いと思います。

ほとんどの会社でフレックス制が導入されていると思いますが、9:00頃にオフィスに到着する電車は非常に混んでいると思いますので、時間をずらして通勤することをお勧め致します。
満員電車で通勤するとそれだけで疲れてしまい、その日の業務に支障が出てしまうと思います。

前にずらすか、後ろにずらすか、という点ですが、勿論前にずらします。
私はいつも8:00頃に出社しているのですが、始業前のオフィスは人も少なく、電話も鳴らないため、非常に効率が良いと思います。

また、朝一番は頭も非常に冴えておりますので、残業するのであれば朝に残業し、定時には帰宅する生活が望ましいと思います。

私は以前は遅い時間に出社して夜遅くまで残って残業しているという生活スタイルでしたが、時間の使い方を考え、出社時間を早くしたところ、今までよりも効率的に仕事ができるようになったと思います。

退社時刻を予め決めておく

何となくダラダラ残業することを避けるために、毎日退社時刻を予め設定しております。
それと、仕事を早めに終わらせ、家族との時間や英語学習・ブログを書く時間を確保することも、理由の一つです。

通常8:00頃に会社に出社し、退社時刻は18:00を目標にすることが多いと思います。

予定より早めに仕事が終わり、18:00前に退社することもありますし、イレギュラーな仕事が入ってしまい、18:00より遅くなってしまう場合もありますが、平均すると18:00頃には退社できていると思います。

退社時刻を守るために、やらない仕事を作ることも大事ですし、状況を見て明日でも良い仕事はその日にやらないこともあります。

早めに帰宅し、夜は家族との時間や自分自身のために時間を過ごすことによりリフレッシュすることができ、仕事にも良い影響があると思います。

睡眠時間の確保

忙しくなると帰宅時間が遅くなり、睡眠時間も短くなり、疲れが抜けないということが往々にしてあると思います。

私も忙しい時はそのようになっておりましたが、やはり睡眠時間をしっかりと取らないと仕事の効率は上がりません。

そのため、できれば毎日7時間睡眠時間を取って欲しいと思います。

あとは、何時に就寝するかですが、同じ時間寝たとしても早く寝た方が疲れが取れやすいと言われております。
ですので、深夜1時に寝て8時に起床するよりは、23時に寝て6時に起床の方が健康的であると言えます。

また何かの本で読んだのですが、高校生や浪人生の中で、「こいつ勉強できるな~」という学生は睡眠時間が長い学生が多いみたいです。
一生懸命徹夜で頑張っている学生もいると思いますが、寝ないと頭の中が整理されないため、十分な睡眠時間が必要とのことです。


上記は学生の勉強について記載しましたが、社会人の仕事にも当てはまると思いますので、毎日7時間は睡眠時間を取るようにしましょう!

OneNoteの活用

ご存知の方も多いと思いますが、OneNoteはMicrosoftのOfficeの一つで、ここ最近はPCに元々インストールされていることが多いと思います。

OneNoteの便利なところは複数人で共有し、情報を更新していけるところだと思います。
そのため、私の会社でもStudy Teamの情報共有ツールとして使っているケースが多いと思います。


まだまだ私は使いこなすレベルまで至っていないのですが、使いこなせれば非常に便利だと思いますので、皆さんも試行錯誤しながら使って欲しいと思います。

私は以下の3種類のOneNoteを日頃から管理しています。

Studyに関するOneNote

Studyに関するOneNoteについては以下の事項をメインに記載し、Study Team内で共有しております。

メールでその都度メンバーには連絡しておりますが、メールは後から見つけるのに時間がかかったり、また途中で試験に追加となったCRAも過去の経緯等がわかるようにするために、OneNoteに重要な事項をまとめておく必要があります。

日々忙しいですが、「アッ、この情報は載せておいた方が後で経緯がわかりやすいな」と思うことがあれば、都度OneNoteに情報を掲載し、後からCRAが追加となっても今までの試験の経過がわかるようにしているつもりです。

あとでやろうと思っても、なかなか時間が確保できなくなってしまうと思いますので、その都度更新する癖を付けたいものですね。

・CRAが追加となった場合の各種アカウントの発行手順
・施設スタッフが追加となった場合の各種アカウント発行手順
・Globalと協議した試験の重要事項について(特にCriteriaについて)
・EDC, IWRSの操作方法で手順書に記載されていないものetc
・同じ領域での他試験情報や他剤の情報

手順に関するOneNote(開発部内・社内)

これはStudyに特化した内容ではなく、社内的な手順をOneNoteにまとめたものとなります。

このOneNoteは共有しておらず、私が手順等をまとめるツールとして使っております。

・押印申請の手順
・頻繁に使用する様式のリンク集
・その他社内的な手順が変更となった場合

自己啓発に対するOneNote(疾患や論文)

自己啓発に関するOneNoteには仕事術や知識に関するページを設けております。

このOneNoteもチームメンバーとは共有しておらず、私個人のツールとして使っております。

・パソコン関連の情報で仕事効率化に役立つ情報(ショートカット情報etc)
・疾患や薬剤の情報(自分が担当している領域外の情報も含む)
・将来的なキャリアパスに関する情報etc

まとめ

いかがでしたでしょうか?

仕事術はそれぞれの性格やライフスタイルによって何が良いかは変わってきますので、是非皆さんに合った仕事術を見つけて欲しいと思います。

それと最近は堀江貴文さんの書籍で『時間の使い方』をテーマにした本が多く出版されております。

堀江さんにはアンチも多いと思いますが、私個人としては勉強になる点も多いと思っておりますので、今後堀江さんの書籍を読む機会がありましたら、ブログにも書評を掲載したいと思います。

では!

Follow me!