ウィズコロナでの時間の使い方

2021年2月2日

どうも、はるきちです。

ほとんどの製薬メーカー・CROの開発職の方は、おそらく今もテレワークがメインですよね。

昨年の今頃からコロナが騒がれだしていて、テレワークがメインになって、かれこれ約1年ほどが経過しました。

この生活にも慣れ、みなさんそれぞれ良かった点や悪かった点などそれぞれお持ちだと思います。

今日はテレワークに移行してからの自分の生活スタイルや仕事のやり方を棚卸ししてみたいと思います。

テレワークがメインになって、圧倒的に良かった!

これは私の個人的な意見ですが、テレワークがメインになって圧倒的に良かったと思います。

いろいろ良いと思える点があるのですが、ざっと思いつく範囲で書いてみました。

  • 通勤時間が無くなった。
  • 朝食・夕食を家族で食べることができるようになった。
  • 通勤時間を使わなくなった分、自分の時間に使えるようになった。
  • 通勤手当はずっと支給されているため、お小遣いが増えた。しかも非課税。
  • 就業時間中でも、周りの目を気にすることなく転職エージェントとやり取りをすることができるようになった。
  • 転職の面接もほとんどオンラインになったため、わざわざ面接のために訪問する必要が無くなった。
  • CRAが施設と面会する際に、手軽に同席できるようになった。

ざっと挙げてみましたが、私にとっては圧倒的にプラス面が多いですね。

私の会社では事前に許可を取れば出社することも可能で、私は今は3週間に1回ぐらい出社するようにしています。

会社じゃないとできないことはほとんど無いのですが、ベンダーさんからの請求書の処理などを行うのがメインの目的です。

私にとっては圧倒的にプラス面が多いのですが、強いてマイナス面を挙げるとすると、たまには会社の人ともF2Fで話したいと思うことがありますし、たまには会社の人とも飲みに行きたいなと思うこともありますが、不便を感じていると言えばこの程度です。

何もしないのは本当に勿体ない!



以前に比べ、テレワークがメインになったことにより、通勤時間がカットされた人が大半だと思います。

片道1時間かけて電車で通勤していたとすると、毎日通勤時間分の2時間が削減できているわけですが、この2時間で何もやらないのは勿体ないと思います。

ここ最近私はエクササイズをやったり、ブログに以前より時間をかけたり、株の勉強をしたりしています。

ぼーっとしている時間も良いのですが、たまにぼーっとするから良いのであって、それが常になると退屈ですよ。

エクササイズもブログも株も結果が出なかったとしても、その過程でいろいろ考えながらやっていますし、結構いろいろな知識が付いたりしますし、積もり積もって結構良い勉強になっています。

私は30代後半ですが、年取ると本当に時間がもったいなくなります。

人類の中で、唯一平等に与えられている物が時間ですので、有効活用し、本業でも副業でも意味がある時間が使うように心掛けた方が良いですね!

生活が何も変わっていない人は、まずは英語を始めてみよう

まだ何もやっていないという人も一定数いると思います。

何を始めたら良いのかわからないという人もいると思いますので、そういう人はまずは騙されたと思って英語の勉強を始めてみましょう。

臨床開発に携わっている以上、英語から逃げることができませんので、日頃から地道にコツコツ学習を継続しましょう!

私はDMM英会話に加入しており、日々英語の学習に励んでおります。

以前は仕事が終わって後に英語の学習を行っていたのですが、ここ最近は朝に英語の学習をやるようになりました。

夜英語を勉強すると結構ぐったりなってしまいますが、朝は一番頭が冴えていますので、その時間を有効活用するようにしています。

転職エージェントに登録してみよう

今はテレワークがメインとなり、基本的に皆さん自宅にいると思いますので、この機会に転職エージェントに登録してみるのも有意義な時間の使い方だと思います。

私は数回転職をしておりますが、会社にいる時に転職エージェントから電話が掛かってくるとコソコソ電話に出なければならず、結構神経を使いますよね。

今は基本的に自宅にいますので、転職エージェントと電話や打ち合わせを就業中に行うことができますし、なんなら就業中にオンラインの面接も受けることができますので、転職活動が以前より格段にやりやすくなったと思います。

しっかりとした環境で仕事をしよう

あと、忘れてはいけないのが環境です。

しっかりとした環境で仕事をしないと良い結果は生まれません。

テレワークをメインで仕事をしている人は、まずは自宅にモニターを設置した方が良いです。

モニターとあると無いでは仕事の捗り方が全然違いますので、モニターは必ず自宅に設置し、最低モニターとPCの2画面で仕事をしましょう!

以下のブログは私が昨年モニターを設置した際に書いた記事ですが、モニターを設置するのに大してCostもかかりませんし、数時間あれば設置も完了します。

モニターを設置するためのCost
モニター 約2万円
モニターとPCを繋ぐコード 約1,500円
パソコン台 約3,000円
合計 約24,500円

これからもテレワークは続くと考えるべき



今後、ワクチンや治療薬が開発され、コロナウイルスの封じ込めに成功したとしても、今後もテレワークがメインの働き方になっていくと思います。

そうなると、時間を有効活用した人とそうでない人の差は瞬く間に大きくなり、数年の月日が流れた際には圧倒的な差になっていると思います。

今は、本人のやる気次第である程度何でもできる時代だと思いますので、仕事は定時で終わらせて英語に精を出すもよし、副業に精を出すよし、株に精を出すもよしという感じで、時間を有効活用してどんどんトライしていきましょう。

くれぐれも、仕事は遅いが、残業代で年収を上げている人にならないようにしましょう。

はっきり言って、残業で年収を上げても価値はありませんので、仕事は可能な限り定時で切り上げて、空いた時間を有効活用した方が良いですね。

では!

転職サイトはdoda

リクルートエージェント

Follow me!