製薬メーカーとCRO どちらが出世しやすいのか?

2020年9月20日

どうも、はるきちです。

私はCRO 2社経験後、現職の製薬メーカーに転職しましたが、今日は製薬メーカーとCROではどちらが出世しやすいのか?について考えてみたいと思います。

私はCROから製薬メーカーに転職するにあたり8年くらい要したわけですが、その間たくさんの転職エージェントに登録しました。

転職エージェントとの面談時に、「製薬メーカーでは出世しにくいので、製薬メーカーからCROに転職してManagementの経験を積んで、その後製薬メーカーに戻りたいと言っている方が最近増えています。」という話を聞いたことがあります。

その時は、「ふーん、そうなのか」と特に何も感じておりませんでしたが、自分が製薬メーカーに転職し、改めてそのエージェントの言葉を思い出すと、「その選択は本当に正しいのか?」と少々疑問を感じるようになりました。

それはなぜかというと、CRO 2社、製薬メーカー 1社の私の経験から、「CROの方が製薬メーカーよりも必ずしも出世しやすい」とは言い切れないと感じているからです。

今日もその点について深堀してみたいと思います。

CROは出世しやすいのか?



私は中堅内資系CROと大手外資系CROでの経験があり、大手外資系CROでは最後はStudy Managerをやっておりました。

では、CROでは簡単に出世できるかというと、Noだと思います。

かなりの人数のCRAが毎年入社してくる。

ここ最近のCROの採用状況は把握しておりませんが、以前は新卒で100人以上採用し、更に経験者・未経験者の中途も採用しておりました。

退職する人も当然いますので、人数は減ってしまいますが、毎年かなりの人数が採用されており、CRAの人数だけで600人以上はいたと思います。

しかしながら、当然ポストは限られていますので、全員がそのポストに就けるわけではありません。

そのためライバルも多く、それはそれで上に上がっていくのは結構な労力が必要だと思います。

職種が限定されている。

CROに入社してくる人のほとんどはCRAとして入社し、そのままOperation畑を歩んでいくことになりますが、CROにはそもそもOperation以外のRoleがほとんどありません。

そのため、CRAとして経験を積んだ後のキャリアパスとしては、ほとんどの方がCRA→Study ManagerかCRA→Line Managerとなります。

CROに在籍している時に毎月上長と1on1を行っていたわけですが、「Study ManagerとLine Managerどっちをやりたいの?」とよく聞かれてました。

今考えると、「いやいや、世の中にはもっとたくさんのRoleがあるよ!」と言いたいところですが、残念ながらCROでのキャリアパスはほぼこの2択しかないのです。

中にはData Managementに異動したり、人事に異動する人もいましたが、それは非常に稀なケース又は訳ありのケースで、大半の人はStudy ManagerとLine Managerから選んでいる状況です。

そう考えると、600人以上のCRAの目標が同じわけですから、CROでStudy ManagerやLine Managerになるのは、結構大変だなと思います。

製薬メーカーは出世しやすいのか?

その一方で製薬メーカーは出世しやすいのか?というと、必ずしも出世しやすいとは言い切れないと思います。

向上心がある人が多いですし、製薬メーカーは製薬メーカーで上に上がるのは大変です。

ただ、CROとはいろいろ違う点があり、大きな違いは以下の2点だと思われます。

CRAの人数が圧倒的に少ない

皆さんご存知の通り、製薬メーカーに所属しているCRAの人数は、CROに比較すると圧倒的に少ないです。

ですので、製薬メーカーは入社難易度が高いですが、その後出世についてはCROよりもライバルが少なく、製薬メーカーの方がポストに就きやすいと言えるかもしれません。

職種が多い

CROにはOperation以外のRoleがほぼ無いのと比べ、製薬メーカーではたくさんのRoleがあります。

私の部署からも臨床企画に異動したり、Medicalに異動したり、それぞれ自分自身の希望を叶えるべく、積極的に社内公募に応募している人が多いです。

そのため、みんながみんなStudy ManagerやLine Managerを目指しているわけではないため、ライバルも限定的だと思います。

これが全ての製薬メーカーに当てはまるわけではありませんが、他メーカーの知り合いに聞いても、社内公募で他部署へ異動する人は結構多いようで、ずっとOperationにいる人は比較的少数派だと思います。

製薬メーカーとCRO どちらが出世しやすいか?



では、結論してどちらが出世しやいか?というと、「その会社によるが、CROの方が出世しやすいわけではない。」というのが私の結論です。

事実、前いた大手外資系CROと今の大手製薬メーカーであれば、現職の製薬メーカーの方が出世しやいと感じています。

製薬メーカーは、新卒・中途共に入社難易度は高いですが、入ってしまえばCROよりもその後の出世は大変ではないかもしれません。

あとは、「製薬メーカー」と一括りに行っても社風やその会社の組織構成、その会社の状況によっても異なってくると思います。

以下のブログでも書いたのですが、製薬メーカー・CRO共に出世するためにはタイミングが非常に重要だと思いますので、転職する際にはその会社にどの程度のOpportunityがあるのか?という観点でも会社を選ぶ必要があります。

では!

リクルートエージェント

Follow me!